堕ちた“現代のベートーベン” 「佐村河内守事件」全真相【

堕ちた“現代のベートーベン” 「佐村河内守事件」全真相【文春e-Books】
文藝春秋
神山典士+『週刊文春』取材班

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 堕ちた“現代のベートーベン” 「佐村河内守事件」全真相【文春e-Books】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


個人的にはSTAP細胞の件で、佐村河内が霞んだなあ。と。
まあSTAPは嘘かどうかまだ、決着はついていませんが・・・・・・。

いずれにせよ、いろいろありますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2015年07月20日 17:06
すごく感謝です(○^▽^○)
かなり緊張してるから変になていたらすみません。

ヒマイヌさんのブログに出会えて本当に良かったです!

溜息ばかりの毎日で正直もう限界だしキツイ…と思ってたんですが足枷が少し軽くなった気がするんです(゜ー゜*)
視点は違うのが当たり前なのかもしれないんですけどそれでも全部違うわけではなくて似てる所もあって、なんていうか私は当たり前すぎることを忘れ過ぎてたのかもしれません(汗)

それで…一人で考えてばかりいると中々浮上のきっかけを得られないので、、

maki2.co@i.softbank.jp(@は小文字にしてください)

話聞いてもらえませんか?悩みを解決に導いて欲しいとかじゃなくて、聞いてもらえたらもとスッキリ出来そうな気がするんです(≧∇≦)キャー♪
お返事心待ちにしています!

この記事へのトラックバック